生き方・人生設計

プライドが高い男や女は、仕事や恋愛で悩むことが多い。解決方法は?

更新日:

 

貴方の周りでも、プライドが高い人はいるでしょうか。

プライドが高い人はなかなか扱いにくい存在で、人からあまり好かれません。

理由はいちいち敵対してくるので、打ち解けあえないというか、一緒にいて疲れてしまうのです。

だから仕事でも上手くいきませんし、恋愛でも上手くいかないのです。

もしかすると、この記事に飛んでくれた方は、自分自身のプライドが高さに気づいている人かもしれません。

今現状、仕事や恋愛が上手くいっておらず、なんとかして現状を打破したい。

そう考えている方もいるでしょう。

その為この記事では、プライドが高い男と女は、どうして仕事や恋愛が上手くいかないのか。

そしてその解決方法についても書いていきます。

全くプライドがないのはそれはそれで困りものですが、プライドがあり過ぎても、逆に人との摩擦を起こしてしまうのでいけないのです。

塩梅というのが大事ということですね。それでは書いていきます。

 

プライドが高くなる理由

自信がない

今から複数の理由を書いていくのですが、根本的な理由は、この自信がないに起因します。

中には人を見下している系の、俺様プライド高い系もいます。

ただしその人も、根本は自信のなさからくる威圧に他なりません。

自分に自信がある人は、他人から何か言われても自分の中に確固たるものがあるので、さほど気にもしませんから。

人は人の精神と言いますか、別にあの人の考えはこうだと思うけど、自分は自分の考えでやっているから的な。

ただプライドが高い人は、自分の意見が絶対というのを自他共に認めさせたいので、違う意見の人に真っ向から噛みつきます。

その理由は、自分自身に自信がなく不安だからです。

人は人の精神でいられず、これで自分は合ってるいのかな的な感じで不安になるので、結果的に自分の意見に従わせようと反発するのです。

ではもう少しプライドが高い男と女の心理を、掘り下げて書いていきます。

 

完璧主義

プライドが高い人は、往々にして完璧主義が多いです。

理由は、人からの指図が大嫌いだからです。

その為、完璧にすることで他の人からの指摘を受けなくさせよう、と考えます。

で、その完璧さは、言い換えるならば自信がない故に、完璧にしたがるのです。

プライドが高くない人は、最初から完璧に仕上げようとはせず、人の意見を参考にしてゴールまで到達します。

対するプライドが高い人は、人の意見なんか取り入れたくないので、そうならないように完璧に仕上げてくるのです。

それこそが自信のなさの表れです。

自分の考えや主張を否定されるのが嫌なので、わざわざ完璧ではないのに完璧にしようとするのです。

で、正論を言おうものなら、反論できないので黙りこくり、不機嫌になってしまいます。

だからこそプライドが高い人に仕事を振っても、上手いこといかないので、ドンドンと仕事が任されなくなるのです。

恋愛においては、自分が全て正しいと思い切っているので、パートナーの不完全な所が見えたらそれを正そうとします。

だから喧嘩になり、たとえ付き合えたとしても長続きはしないのです。

続きます。

 

負けず嫌い、自分が特別と思っている

このパターンの人も沢山います。

一見すると、自信があるから負けず嫌いや自分が特別、と思うんではないかと感じますよね。

ですがそうではないんです。表面的には自信がある風ですが、実際は自信がないのです。

その理由ですが、自信がある人は確固たる自信があっても、どこかで冷静に物事を見れています。

わきまえているというか、自分の力量や自分の立ち位置を分かっているのです。

だからこそ、ここぞという場面で自信力を発揮し、成果に繋げれている訳です。

対する負けず嫌いや自分が特別と思っている人は、客観的に物事を見れていなく思考が浅いのです。

更に自分を特別と思い込むことで、敢えて自信のなさを払拭しようとしているのです。

何度も言いますが、自信がある人は、そんな他人を見下したりはしません。

自信がなく虚無だからこそ、人を見下してマウントを取り、他人と比較して勝ち誇ろうとするのです。

そんな人はやはりプライドが高いとしか言いようがなく、誰にも好かれませんし、仕事も任せてもらえませんし、恋愛も上手くいきません。

プライドが高い人がなぜ恋愛が上手くいかないのかと言うと、純粋に相手にも勝ち誇りたいからです。

もっと簡単に言うのなら、素直にできないからであり、相手からすると無駄にプライドが高い人は滑稽に映ります

その結果、恋愛が上手くいかないのです。

ではどうすればいいかですが、それは次に書きます。

続きます。

 

変なプライドを捨てる方法

自分の弱さを知る

プライドが高い人は、総じて人に頼るのが下手な印象です。

完璧に出来ないのに完璧にしようとしたり、何故か人を見下したりなのです。

本人にその気持ちはないかもしれませんが、それでも見ている人からすれば、印象は最悪です。

だからこそ難しいかもしれませんが、変なプライドは捨てましょう。

出来ないことはできないでいいですし、人に頼る所は人に頼った方がいいのです。

人間は誰しも一人では生きていけません。必ず誰かの手助けが必要です。

確かに負けた気がするのも分かりますが、何も全てのプライドを捨てる訳ではありません。

捨てるのは無駄なプライドだということです。

例えば、誰かにお願いしたりする時に頭を下げたり、誰かが自分に助言をしてくれているのを、きちんと聞いたりなどです。

別に誰も貴方のことを見下していませんし、助言も人助けの気持ちからです。

それを勝手に敵意と受け取るのは、絶対によくありません。

それさえ念頭に置いておけば、変なプライドを捨てられるでしょう。

続きます。

 

色々なものを見て、世界を知る

これは上記にも繋がりますが、プライドが高い理由の一つに、自信がないのにある風に見せようというのがあります。

これが決して悪い訳ではなく、確かに何でも自信がある方いいのですが、その自信のつけ方があらぬ方向にいっているのです。

何でも自分一人で出来るし、他の連中は使い物にならないからなどですね。

そんな考えだと、誰にも好かれないですし信用もしてもらえません。

しかも変なプライドのタチの悪い所は、自分を客観視できていない点です。

その為、解決方法は色々なものを見て、世界を知ろうということです。

自分はちっぽけな存在で、誇っていたものは大したものではなかった、というのを感じ取って欲しいのです。

そうすれば自ずと、変なプライドは捨てることができ、人当たりが良くなります。

その結果、仕事も人から信頼されるようになりますし、恋人やパートナーにもお互い足りない部分を補える関係になれますからね。

 

最後に

決してプライドが全ていけないものはありません。

プライドを言い換えるなら、自尊心というものになり、自尊心はなくてはいけないものです。

変に自分がなく、他人の言いなりで使われていても、その人は全く幸せではないでしょう。

そうではなく、本当に捨てるべきなのは変なプライドの方なんです。

上記でも書きましたが、何事も自分でしようとするのではなく、他人と一緒にすればいいものが出来ます。

恋愛においても、自分が全て正しい訳がないので、相手の話をしっかり聞いて、直せる所は直す。

素直さ、というのが、プライドが高い人は気をつけて欲しい点です。

そこさえ直すことが出来れば、人当たりが良くなり、結果的に仕事も恋愛も上手くいくことでしょう。

ここで言いたいのは、プライドは悪いものではないですが、それのせいで首が絞まってるなら楽にいこうよ、ということです。

そうすれば今よりももっと楽に生きれる筈ですから。

 

-生き方・人生設計

Copyright© 藍名樹のブログ , 2020 All Rights Reserved.