生活

ノンアルコールビールが高い理由。飲んで運転は飲酒運転になるのか

更新日:

 

はじめに

最近、夕食後も仕事をしたいので、ノンアルコールビールしか飲まなくなりました。

で、そんな時、ふと気付いたのは、ノンアルコールビールなのに高くない? ということでした。

確かにビールテイストとは謳っていますが、実際のところはノンアールコールなので、言うならばジュースです。

それなのにも関わらず、値段はビールと同様なのです。これに疑問を持ったので、今回は何故ノンアルコールビールは何故高いのか。

それとノンアルコールビールを飲んで運転しても、飲酒運転にならないのかについて書いていきます。

 

ノンアルコールビールが高い2つの理由

1.需要・消費量が少ないから

消費量が少ないという点ですが、まぁこれは考えればすぐに分かることです。

自分は仕事をしたいのでノンアルコールビールを飲んでいますが、大抵の人がノンアルコールビールを飲むのは、運転があるからが主な理由です。

そもそもビールなどのお酒を飲む理由は、酔いたいからに他なりません。それを抑えてノンアルを飲むのは、それ相応の理由がなければ飲まないのです。

運転をする以外にも、自分のように酔いたくない事情があったり、ダイエット目的であったり、お酒は飲みたいけど飲めない人であったりなのです。

だからこそ、ノンアルコールビールはそこまで普及しないのです。お酒を飲まない層からすれば、わざわざノンアルの飲み物すら飲む必要はありませんから。

更に言えば、自分はそこまで感じませんでしたが、一般的にノンアルコールビールは不味いものとされています。

その為、ノンアルビールの味が好きで、好んでそれをを飲む人がいれば、中々の変わり者です。

もしこれが美味しければ、ノンアルというジャンルで一儲けできます。が、あまり美味しくないので、結果的にノンアルコールビールの需要は少なく、相対的に値段が高くなっているのです。

2.作るのにコストがかかっているから

需要が少ないにも関わらず、やはり一定数のノンアルコールの需要はあります。

その為、 会社がいい加減にノンアルを作っていたら、誰もその会社の製品は買いません。やはりノンアルと言っても、ビールを飲んでいる感覚ではなかったら意味がないので。

ノンアルは言い換えればジュースですからね。飲まないのなら、ジュースやお茶を飲めばいい筈ですから。

だからこそ企業は、本物のビールを飲んでいるのかと錯覚させるくらい、精巧なノンアルコールビールを作らないといけないのです。

更に先ほども書きましたが、ノンアルの需要は一定数はあるので、雑なノンアルコールビールを作っていたら、他社の製品を買われてしまいます。

だからこそノンアルコールビールを作る会社は、より精巧に作る為にしのぎを削っているのです。

その結果、生産コストが多少かかってしまい、普通にビールを買えるくらいの値段になってしまったのです。

まぁこれは仕方ないというか、個人的にはこれで御の字なんですけどね。酒税がノンアルにはないので、 もう少し安くしてくれという気持ちは多少なりともありますが。

ただ自分は、このノンアルで今もこの記事を酒に酔わずに書けているので、ノンアルコールビールは必要不可欠な存在です。

味も少しおかしい気はしますが、別に雰囲気を楽しめればいいと思っているので、これで構いません。

それよりも今は作業をしたいからですね。だからノンアルが普通のビールに比べて値段が変わらないのは、妥当という感じでしょうか。

運転をしたいが仕方なく飲んでいる方は、確かに高いと思うことでしょう。ただ自分の場合は、お酒を飲むことにより、作業が出来なくなるという時間を、ノンアルで買っているのです。

この記事を書くまでは高いなと感じていましたが、色々調べているうちに、今は逆になるほどなという印象を持ちましたね。

貴方はどう思いましたか?

 

ノンアルコールビールを飲んで運転したら飲酒運転になる?

結論から言えば、なる場合もある、です。

ただ先走って、ノンアルを飲んだら飲酒運転になるの!! と思ってはいけません。今から解説していきます。

まずノンアルコールというのは、アルコール分が0.05%以下なら「ノンアルコール」書いてもいいのです。

つまり完全にノンアルコールではないということです。その為、飲みすぎて車を運転してしまうと、飲酒運転になる可能性があります。

とは言っても、大手のノンアルコールビールなら、本当に0.00なので、飲んで車を運転しても飲酒運転にはなりません。安心して運転してください。

自分はいつも「オールフリー」という、ノンアールコールビールを飲んでいるのですが、ここは絶対に飲んで運転しても大丈夫と言えます。

その理由ですが、下記の通り、お客様相談室で実際にサントリーの方に聞いているのです。で、実際に

 

Q
『オールフリー』を飲んで、運転しても大丈夫ですか?
A
『オールフリー』は、アルコール0.00%なので、問題ありません。 

参照:https://www.suntory.co.jp/customer/faq/003105.html

 

と書いているのです。その為、オールフリーは飲んで車を運転しても、飲酒運転には問われないとなります。

その他にも、大手の例えば「アサヒドライゼロ」も、炭酸と書いておりアルコール度数0.00を謳っているので、飲んで車を運転しても飲酒運転にはなりません。

とにかく、気になる方がいれば、ノンアールコールのラベルを見ましょう。0.00の表記があれば、完全にアルコールは入っていないので、飲んで車を運転しても飲酒運転には問われませんから。

ただ、プラシーボ効果と言って、ノンアールコールでも酔う場合はありますけどね。錯覚ということで。そこだけ気をつけてください。

 

-生活

Copyright© 藍名樹のブログ , 2019 All Rights Reserved.