テクニック・戦略

ブログ記事のネタ切れやネタがない方。アイデア発想法教えます

投稿日:

 

 

ブログを書いていると、ネタがないというのは尽きることのない悩みです。

実際に自分も最近までは、ブログネタが浮かばず、家でウンウンと考えていました。

が、これはネタを考える上で一番やってはいけないことで、そうやって家で考えている限り、ネタ切れは続きます。

ただこの記事を読んでいる方も、絶賛ネタ切れで悩んでいるかもしれません。

その方に向けて、今回はアイデアの発想法や、ネタ切れにならない方法も書いていきたいと思います。

これはアイデア発想法なので、ブログだけでなく、YouTuberの方にも約立つかもしれませんね。

それでは書いていきます。

 

ネタ切れ回避法3選

自分が知りたいことを書く

これは自分もよく使っている方法なのですが、生きていたら必ず疑問が生まれます。

最近の自分の話で言えば、カメムシがベランダにいたので、ティッシュで捕まえたら鬼臭かったのです。

何かいい方法がないかと探していると、カメムシはガムテープで捕獲すると、匂いがなく駆除できるのを知りました。

田舎で住んでいる方なら、この情報は当たり前かもしれません。

ですが自分は知らなかったので、自分が知らないということは、他の人も知らない可能性があります

その為、カメムシをガムテープで貼り付けると臭くない、という情報をブログ記事にすることが出来るのです。

しかもブログ記事に書くということは、他にも情報収拾することになるので、結果的にインプットが大量にできます。

そんな風に、自分が何か調べたいことを調査してブログに書けば、それだけでネタ切れが解消される訳です。

更にこの方法は、高速アウトプットにもなるので、調べた情報が頭に残りやすいというメリットもあります。

かなりオススメですね。

続きます。

 

ニュースやTwitterからネタを仕入れる

これは上記の、「自分が知りたいことを書く」の派生になります。

上記の知りたいことが分からないという方は、ニュースやTwitterがネタの宝庫と言えるでしょう。

ニュースに関しては、日々最新情報が更新されていくので、知的好奇心が尽きせん。

Twitterも同様で、自分がフォローしている人のツイートで気になったことがあれば、それを調べて記事にすればいいのです。

フォローしている人でなくとも、トレンドや急上昇を見れば、今人が何に注目しているのかが分かります。

そのトレンドと自分の疑問がマッチすれば、もうそれはブルーオーシャンと呼べるでしょう。

ナウの情報を調べて記事にするので、他の強豪がいないことがある為です。

世間ではそれをトレンドアフィリエイトと言いますね。

後、Twitterやニュースを読む時のポイントなのですが、何かネタがないかな、と読むことが重要です。

恐らく大半の方は、ざっと目を通すだけだと思います。

確かにSNS やニュースをじっくり読んでいたら、時間がいくらあっても足りません。

その為、流し読むという技術は必要不可欠です。

が、何も考えずに読むのと、ネタを探しながら読むのとでは、頭の入り方が全く違います

ただ読んでいるだけの人は、情報が脳のフィルターを通らず、左から右に流れていくだけです。

それでは全くもってニュースやTwitterを、見る意味はなくなってきてしまいます。

ネタ探し以外でも大事なので覚えておいてください。

続きます。

 

自分の身近なことを書く

もう一度原点に帰って、果たして貴方の周りで何かネタになることはないのか、と真剣に考えて欲しいのです。

最近Amazonで買ったものの紹介でもいいですし、身近であった面白い話や悲しい話、食事に行った時の話でもいいです。

ただ気をつけて欲しいのは、貴方が書くのは日記ではなく情報提供の記事だということです。

正直に言って、今日こんなことがありましたと書いて読まれるのは、有名人だけです。

一般の素人が、日記のような記事を書いたとしても、誰も興味がないので読んでくれません。

その為、自分たち一般人が書くのは、一人でも読んだ人に価値を与える記事なのです。

具体的に言えば、Amazonで買った商品をレビューするなら、使い心地はどうでこの点が使いにくくデメリット。

そんな感じで、その商品を買おうとしている方が自分の記事を読んで、参考になるかどうかを念頭において書きましょう

その点を気をつけて書かなければ、幾らブログ記事を書いたところで、意味はありませんから。

他にも一人暮らしで、自分はなんら問題なくやっている風呂掃除でも、他人からみれば参考になる記事かもしれません

書くことになくなったら、そのような自分は当たり前に出来るけど、困ってる人がいるかもしれない記事を書きましょう

続いては、机の前でウンウンと唸っていても、ブログネタは降りてこないよ、という話です。

 

机に向かってウンウンと考えても、記事は書けない

メモを取る習慣

自分もこの感覚はよく分かります。

さぁブログを書こうかと机に向かってから、はて何を書こうかと考え始めるのです。

これでは書く内容も定まっていないので、無駄に時間がかかりますし、アイデアなんて出てきません。

そうではなく、ブログ記事のネタというのは、事前に考えておくものです。

言い換えるなら、机の前に座るともう文章を書き始めている、くらいの勢いがないといけません。

その為にも、日頃からブログに書くようなアイデアを、取り留めておかなければなりません。

自分の場合だと、iPhoneのメモに気になったことをメモしており、それがブログ記事になっています。

ブログで生活しようと考えているなら、移動中であったり歯を磨いている時も、常にブログのことを考えていないといけないのです。

そうしなければ、毎日ブログを書き続けることなんてできませんから。

ただどうしても、頭の中でブログネタが浮かばない時もあるかもしれません。

そんな方の為に、とっておきのアイデア発想を教えます。

続きます。

 

散歩をしよう

これは散歩をすることによって、脳がリラックスしてアイデアが浮かぶ、というものではありません。

勿論、そういった効果も100%無視する訳ではありませんが、単純に散歩をすることにより、ブログネタを発見することが出来るのです。

例えば、散歩中にマクドナルドがあったとしましょう。

店の前まで行ってメニューを見てみると、新商品が発売しているかもしれません。

そうなってくると、その新商品を買って食べてみたら、もうレビュー記事が書けるという訳です。

感想ではなく、レビュー記事ですよ。感想は個人の感想でしかなく、みた人にさほど価値を与えられませんから。

他にも街を走っている車であったり、看板であったり、はたまた人の服装であったり、着眼点次第でブログ記事になりそうなのは多数あります

そういった意味で考えると、散歩をするというのはブログネタの宝庫なのです。

もし机の前でウンウンと唸っているのなら、散歩をした方がいいでしょう。

自分も散歩をしてアイデアを発想していますから。

更に散歩には、上記で書いたようにリラックス効果もあるので、よりアイデアが浮かびやすくなるのでオススメです。

これで貴方もネタ切れなどいうことはなくなるでしょう。

まぁ一番は、日頃からメモを取るようしよう、ということですね。 

 

-テクニック・戦略

Copyright© 藍名樹のブログ , 2019 All Rights Reserved.