生活

室内で観葉植物を置く効果とは。手入れ簡単なので一人暮らしでも安心

投稿日:

 

 

最近、観葉植物を買ってみました。

理由はメンタリストのDaiGoさんが、観葉植物は様々な効果があるので、買った方が良いと言っていたからです。

下記でも書きますが、個人的に一番買う決め手になったのは、観葉植物を置くことでアイデアが15%も浮かびやすくなる、というものです。

ブログや小説なんかを書いていると、やはりアイデアが浮かんでこないのは、死活問題になってきます。

その為、観葉植物を買って、閃き力を高めようと考えたのです。

ただ他にも効果があり、更に手入れも簡単なので(モノによりますが)、一人暮らしの人でも手軽に買えるのが特徴です。

今回はその観葉植物の効果と、手入れ方法を書いていきたいと思います。

ちなみに自分が買ったのはゴムの木なので、主にそちらの育て方を書いています

 

観葉植物の効果

リラックスやストレス軽減の効果あり

人間にはバイオフィリアと言って、本能的に自然を愛する性質を持っています

その為、観葉植物ではなくとも、自然を見ることによって心が落ち着くことが出来るのです。

欲を言えば、森などの自然が沢山あるところが、リラックス効果には最適なんですけどね。

貴方もキャンプなどで、森の中に入って自然いっぱいの空気に触れた時、どこか心が落ち着く感覚になったことはありませんか?

その感覚こそが、バイオフィリアになります。

ただ小さな観葉植物でもリラックス効果は発揮できる為、別に問題はありません

一番は森林浴が良いというだけですね。

他にも緑は、ストレス軽減にも効果があると言われています。

緑がある病院とない病院とでは、患者の病気の治りが早くなったという調査結果もある程です。

その為、観葉植物を室内に置いておくだけで、リラックス効果があり、ストレスも軽減してくれるのです。

続きます。

 

乾燥を防ぎ、空気清浄してくれる

植物も生きているので、与えた水を吸って呼吸します。

その結果が、乾燥を防いでくれるという訳ですね。

加湿器要らずは言い過ぎですが、それでも自分が観葉植物を置いていて感じたのは、寝起きのイガイガが減少したということです。

それは詰まる所、観葉植物のお陰で、湿度が上がったということに他なりません。

やはり観葉植物も生きているのだな、と実感しましたね。

他にも観葉植物は、「トルエン」「キシレン」「ホルムアルデヒド」などの有害物質を吸収し、分解してくれるという作用もあるのです。

その為、観葉植物を育てるということは、健康にも繋がる訳です。

観葉植物の効果はそれだけでなく、他にも、日光を当てていれば二酸化炭素を吸って、酸素を吐き出してくれるのです。

これは小学生で習う光合成と呼ばれるものですね。

いちいち酸素を排出してくれる、と書かなくても分かっている。

そんな方もいるかもしれませんが、酸素には様々な効能があるのを、知っている方は多くありません。

例えば眠気を覚ましてくれたり、集中力を高めてくれるという効果があるのです。

だからこそ、観葉植物を買わないことでのメリットはないと言えるでしょう。

多少、世話がいるというだけで。

続きます。

 

 

アイデアが15%も浮かびやすくなる

正直この効果だけで、自分が観葉植物を買ったと言っても過言ではありません。

この研究結果は、テキサスA & M大学の実験によって証明されたものです。

それによると、観葉植物などの緑をデスクに置いた時では、置いていな時に比べて、良いアイデアが浮かぶ確率が15%も高くなったというのです。

やはり小説を書く人間にとっては、アイデアというものが最重要になってきます。

小説でなくとも、生きてる上で想像力というものは、必要不可欠な存在です。

それを室内に観葉植物を置くだけで、アイディアが15%も上がるのなら、置かない手はないでしょう。

ただどうしても、部屋に観葉植物が置けない方もいるかもしれません。

そんな方は、最終手段にはなりますが、緑色の物を室内に置きましょう。

それでも効果はあるみたいなので、取り敢えず観葉植物を置けない方は、緑色の物を置きましょう。

置かなきゃ損ですからね。

更に緑色の物を置いておくと、難しい問題も柔軟に取り組める調査結果も出たのです。

これを踏まえても、観葉植物はおろか緑色の物を置かないとなると、それは成功のチャンスを逃したも等しいです。

続いては、観葉植物を買おうか悩んでいる人の為に、どれほど観葉植物のゴムの木は管理が楽なのか、と育て方を書いていきます。

  

観葉植物の手入れの仕方

ゴムの木の場合

自分が買ったのは、ゴムの木と呼ばれる観葉植物です。

この種類はそこまで日光も要らず、あまり水も要らないという優秀な観葉植物なんです。

その為、購入に至ったのですが、それでもそこまでなだけで、全く要らない訳ではありません。

具体的に書くと、水やりは二、三週間に一回。

それも土が乾いていたら限定で、湿っている場合だと、水やりは厳禁です。

植物が腐ってきますからね。

日光浴ですが、元々ゴムの木は日陰でもいい植物なので、そこまで必要ではありません。

が、それでも太陽光を当てることで、花がイキイキしてくるので、光は出来るだけ当てた方がいいのです。

ただし、直射日光を当て続けると葉焼けしてしまうので、カーテン越しでもいいとのことです。

特にゴムの木は、夏の日差しに弱いので、その時に屋外に出さない方がいいでしょう。

まぁ自分は冬でも屋外に置くことはオススメしませんが。

なぜなら葉焼けもそうですが、害虫が寄ってきてしまう可能性があるからです。

害虫駆除も面倒なので、家でも簡単にできるゴムの木を買ったのです。

ちなみに観葉植物を買おうとしている方に朗報なのですが、自分が買ったゴムの木は700円くらいです。

そこまで高くないですよね。

勿論、観葉植物によってそれはピンキリでしょうが、ずば抜けて値段が高いという訳ではないので、買ってみても損はないでしょう。

リラックス効果やストレス軽減、アイデア発想力が15%も上がりますからね。

 

-生活

Copyright© 藍名樹のブログ , 2019 All Rights Reserved.