生活

Twitterでトレンドや話題になれる動画は、ここで売れ小遣い稼ぎになるかも

投稿日:

 

 

 

結論を書くと、videocashというサイトで、自分の持っている衝撃映像が売れるのです。

詳しくは下記で書いていきます。それではどうぞ。

無償で提供される動画

よくTwitterなんかで、災害映像などがトレンドになったり話題になったりしますよね。

そして報道番組がその動画を使いたく、リプ欄に「〇〇の者です。動画をニュースで流してもいいですか?」と聞いている所をよく見かけます。

そこで「駄目です」という他の方のリプが恒例で、毎回楽しみにしている自分もいました。

が、中には快く「いいですよ」と言って動画を提供する者もいますが、その大半は無償提供です。

まぁ名前が売れたらいいかという考えからか、それとも単純に災害状況を一人でも多く知って欲しい、という考えなのかは分かりません。

それでも無償で提供している方が大半です。

が、それを逆目にとってテレビ関係者は、その災害映像などの資料をTwitterなどで探して、経費を節約しているのです。

確かにいちいち素材にお金を払っていたらキリがありませんし、何よりTwitterを探せば無料で素材があるので、わざわざお金をかける必要がありません。

ただそれだといい動画素材を持っているこちら側としては、涙を飲みしかなく、純粋に勿体無いでしょう。

自分たちはただの一般人で、ジャーナリストではありませんが、ジャーナリストなら撮った動画には価値があり、その動画は売れるのです。

一般人が撮った動画でも、価値があれば売れて然るべきです。

その為、今回自分が紹介したいサイトは、videocashになります。

簡単にこのサイトの説明をすると、自分の撮った動画がお金に変わるというものです。

詳しくは下記で書いていきます。

続きます。

 

videocashとは

自分で撮った衝撃的な映像をお金に換えてくれるというものです。

ただし全部が全部お金に換えてくれる訳ではなく、上記で書いたようなTwitterで話題やトレンドになれそうな動画ということです。

もっと具体的に書くのなら、災害や事故・事件の決定的な場面を録画された映像、ということです。

他にも事故でなくとも、衝撃的な映像なら審査が通ってお金になるかもしれません。

で、値段ですが、投稿した動画を投稿サイトの専門家が分析して、Dランク、Cランク、Bランク、Aランク、Sランクに分けられ、それに応じてコインが配布されます。

コインは1コイン1円なので、あまり気にしなくても大丈夫です。

で、その値段ですが、Dランクは12.000コイン。Cランクは24.000コイン。Bランクは48.000コイン。Aランクは72.000コイン。Sランクは当社と会員企業との交渉で決定です。

中々破格の値段ですよね。

もし自分がTwitterなんかで投稿した動画であれば、もしかしたら1円にもならなかったかもしれません。

ですがこのvideocashの審査に通った映像がどこかに買われたら、これくらいの金額を貰えるかもしれないのです。

そう考えると、目先のTwitterなどに投稿してリツートを稼ぐより、お金を稼いだ方がよくありませんか?

自分もこのサイトの存在は全く知りませんでしたが、これからは何かそういう動画が撮れれば、一目散にこのサイトに投稿しますね。

それくらい目から鱗の情報でした。

 

続いては具体的な内容について書いていきます。

 

色々な疑問について

Twitterに投稿した動画は大丈夫?

もしかしたら今このサイトの情報を知って、過去にそういう動画をあげて大量にリツートを貰った方もいるかもしれません。

今からこのサイトに送ったら、お金を貰えるかもしれない、と思っている方もいるでしょう。

ですが原則このサイトでは、完全オリジナルの動画が採用されています

その為、TwitterなどのSNS YouTubeに先に投稿された動画は、受け付けていません。

ただ落胆するのはまだ早いです。

このサイトでは、原則として完全オリジナルの作品をお願いします、と書いています。

が、もしTwitterYouTubeなどの他のメディアで投稿した作品でも、お問い合わせフォームから一度連絡するように書いてあるのです。

つまりまだ可能性はあるということです。

それでも審査に通る可能性はグンと低くなるので、なるべくいい動画を撮ったのなと思えば、videocashに投稿した方が良いでしょう。

ただこのサイトは、テレビとの交渉が成立して初めて報酬金が支払われます

その為、以前にどれだけ反響があった動画をこのサイトで投稿したとして、その審査が通ったとしても、過去の映像を買うテレビ局がどれくらいいるでしょうか。

主にこのサイトで取り扱ってるのは、報道系の動画です。

つまり事故や事件や災害などに対してなので、テレビ局が欲しいのは今の現状なのです。

時間が経つにつれて、その情報満載の動画の価値が下がっていくので、過去に反響があった動画を持っていたとしても、あまり期待しない方がいいでしょう。

それよりも、次にいい動画が撮れたら、このサイトに投稿しようと考えていた方がいいのです。

そんな感じで、一応Twitterなどに上げた動画でも、審査は通るかもしれませんが、売れるかどうかは分かりませんということですね。

 

著作権はどう?

これは気になるところですが、単刀直入に言うと、審査が通った時点で自分の動画ではなくなります

サイト側に帰属するという感じですね。

だからこそ上記で書いたように、先にTwitterなどのメディアに投稿していた場合、面倒臭いことになるので完全にオリジナルがいいのです。

で、逆にこのサイトに審査が通ったものを、自分のTwitterなどで投稿するのも許されません。

審査が通った時点で自分のものではなくなるので、もし投稿してしまった場合、著作権違反になってしまいますから。

もし自分のサイトで投稿する予定があれば、このサイトを使うのは得策ではないでしょう。

更にもしこのサイトで審査が通れば、やっぱ映像を提供するのはやーめた、というのは許されません

つまり変更不可ということです。

動画も商品ですからね。ここで価値があると判断されたということは、テレビ局等で買ってもらえる可能性があるということです。

その為、その時点でキャンセルとするとなると、自分たちで販売されてしまう可能性があるので、そういうのは出来ないのでしょう。

そもそも自分で動画を売ることが出来れば、このサイトを使う必要性はありません。

自分はよく分からないのですが、Twitterなどでもテレビ局に動画提供を依頼された場合、料金を請求することができます。

そのやり方については詳しく知らないのですが、現にそういうことをしている人もいます。

営業できる能力があるなら、それを自分でしてもいいでしょう。

ですが請求書を作成したり、段取りつをつけたりするのは、非常に面倒です。

そういった意味で、このサイトを使えば動画の売買が簡単にできて、お金も入ってくる可能性があるので、使い勝手がいいと言えるでしょう。

 

動画の取り方や、画質は?

あなた方は報道カメラマンではないので、上手に動画が撮れないことでしょう。

そのせいで価値が下がってしまったらどうしよう、と考えている人も多いと思います。

安心してください、きちんと決定的な瞬間を捉えていることが出来ていれば、きちんと審査が通りますし然程価値は変わりません。

勿論、良い映像が撮れることは大事ですが、1番は決定的な瞬間を捉えられていることですからね。

ただし動画を撮る時は、スマホを横向きに撮影しましょう。

スマホを縦にして撮った動画は、テレビなどに映した時、横が有り余ってしまいます。

たまに中心だけに動画があって、左右は真っ黒という動画を見たことはないでしょうか。

そういった動画は、縦に撮影しているのでそういう風に映るのです。

同じく縦のスマホなら見やすいのですが、テレビなどの横幅があるものに映した時は、見ずらくなる為、販売する動画は横に撮影しましょう。

画質はですが、1080pが好ましいです。

別にこの画質設定にしなくとも、最近のスマホは勝手にその画質になっている場合が多いです。

昔のガラゲーとかでなければ、そこまで気にする必要なく撮影しても大丈夫でしょう。

まぁそんな画質や動画の取り方を気にするより、決定的な瞬間を逃さないということの方が重要ですけどね。

逆に言えば、凄く貴重な決定的な瞬間が撮れたら、もはや画質や動画の向きは気になりませんから。

それ以上にその動画の価値が高いですからね。

そんな感じで、このサイトを使えば貴方の撮った動画が、100万円に化ける可能性もあるのです。

サイトの登録くらいはしていた方がいいかもですね。

 

-生活

Copyright© 藍名樹のブログ , 2019 All Rights Reserved.